スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
今日は2作目、3作目
No3(080323).gif

ぱっと思いつきで作ってみました。たぶん7手詰めだと思います。
詰め手順:42角、33香、25金、34玉、35金、23玉、12飛成
まで7手詰め?かな・・(反転すると見れます)
あんまり検討してないので自信ありません、不詰めではないと思いますが、余詰めはどうかな・・
No3(080323).gif

こちらは3手詰め
詰め手順:56桂、同馬、35金
まで3手詰め
本当は上の物よりもこちらの方が先にできあがっていたのですが、アップロードの関係で前後してしまいました。まぁどうでもいいことだけども・・
スポンサーサイト
【2008/03/23 23:13 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<第4作 | ホーム | 第一図>>
コメント
上の図ですが、回答25金に34玉は玉が取られるので、間違いだとは思いますが、42角に23玉で詰みますか?んー自分が何か見逃してるのかも・・・でしたら、すみません。

51角、34玉、35金、23玉、24金、32玉、33金、41玉、42金で詰む。かな?

下の図は玉方の54の銀が居ないと余詰めが発生するのかな。しますよね。36桂54玉64金という読みですが。もしこれがあるなら、銀一枚の配置で変わるかなと思って、言ってみました。

面白いブログなのでまた来ます。
【2008/03/29 19:24】| URL | のな #- [ 編集 ]
いらっしゃいませ~
コメントありがとうございます。わたくしの拙い詰め将棋をご覧くださいましてありがとうございます。

うぁ、本当だ。25金に34玉じゃ、王様が取られてます!!「王手放置負けは反則です」ですねぇこれはw
さらにさらに、初手42角には23玉で際どいながらも詰みませんです、ハイ。具体的には42角、23玉、24金、32玉、12飛成、22歩、33角成、41玉以下逃れでしょうか・・。う~む、詰め将棋を作るのも難しいですねぇ。日々鍛錬しますです。
正式な詰め手順は、51角、23玉、25飛、32玉、33金、41玉、42角成まで7手詰めでしょうか?これも自信がないくさいですが・・

さらに、下の方の詰め将棋は確かに銀のあるなしで、初手の桂馬を右から打つか左から打つかを決定するという面白いことになっていますねぇ。

また、是非是非遊びに来て、感想とかご指摘とかくださいね。お待ちしてますよ~
【2008/03/30 13:42】| URL | スミノフ16 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。